翻訳


 翻訳を編集

その日の典礼

– PARTY PORTOSALVO 2021-

写真をクリックすると拡大します


XXIII DOMENICA DEL TEMPO ORDINARIO (YEAR B) – ととも​​に. 典礼: グリーン

日曜福音書評 5 9月 2021

聴覚障害者のミュート. 私たちによく似ています, 私たちが罪を犯しているとき.
私たちは私たちのそばに神を持つことができます, 私たちに最も甘くて最も傲慢な言葉をささやく人. 感じない. 私たちは最も鋭くて最も良い人々の近くにいることができます, 私たちを助けたい人. 私たちは注意を払っていません. または私たちは快適さが必要な人の前を通ります, 希望の. まるで私たちが世界で一人でいるかのようです, 私たちのわがままに閉じた.
しかし、キリストの秘跡が私たちに届いたら… 主イエスの名において私たちに許しをバプテスマまたは提供するのは教会かもしれません. 指, 唾液, 「開いた」とは、私たちに上げられた水または祝福の手です。: 「私はあなたにバプテスマを授けます」; 「私はあなたを免除します」.
その後、「奇跡」が再び起こります.
有能になります, 恵みによって, 神の慰めと促しと命令を聞くために. 私たちは祈りと人生で彼に答えることができるようになります.
そして隣人は耳を傾け、慰められなければならない人です. 友愛が生まれる.
主に救われることを許せば. 私たちが全力で彼に固執するなら.

 

その日の聖人

san francesco d'assisi pastore e martire

管理者